相模原市 田名鍼療所 HOME >田名鍼療所のこだわり

田名鍼療所のこだわり

写真01 より多くの人に鍼灸を知り、症状を改善してもらうため、
毎日学び精進してこだわりの施術を続けています。

こだわりの鍼施術

写真01当院は鍼が主役です。

つらい症状でつらい個所が浅い部分にあれば マッサージなどでも比較的簡単症状がとれますが、つらい所が深い所にある場合なかなか症状の改善にはつながりません。

当院の鍼治療は

症状のあるところのツボに、
ピンポイントで刺激していきます。

たとえば腰痛で大腰筋という深い所に症状がある場合などはなかなか刺激するのが難しいです。

男性でへそ下1cmのところで大腰筋、脊柱起立筋と腰方形筋合計して11cm。女性で大腰筋3.5cm、脊柱起立筋、腰方形筋5.5cm合計して9cmあると言われています。

人により違いますが当院では3寸(9cm)の鍼もご用意して場合により使用していきます。

3寸鍼は9cmあり、7~8cm程度刺入しますのでピンポイントで刺激する事が出来ます。

このように当院では病んでいる筋肉にも直接アプローチして、症状を改善していきます。

お灸について

写真01昔は悪い事をしたらお灸をすえるぞと親によく言われたそうです。

お灸もいろんな種類がありますが、大きく分けて有痕灸、無痕灸の2つがあります。

昔よく使われたのは有痕灸(直接灸とも言います)で直接皮膚にすえていきます。

有痕灸には透熱灸、焼灼灸、打濃灸などがあります。

有痕灸は皮膚のタンパク質が熱により変質するので身体は自分と違うタンパク質が入ってきたと勘違いし変質した部分を攻撃します、その為免疫力、身体の抵抗力が強くなります。

一方無痕灸は(温灸とも言います)知熱灸、隔物灸、台座灸などがあり、こちらは、温灸のひとつ、棒灸です。

温灸は身体を温め、皮膚の表面全体の毛細血管を拡張させその為筋肉も緩み、痛みの物質等を流し、新しい血液(酸素、栄養分)が循環し始め、身体の水分調整もして、いきます。

人の身体は弱ってくると冷えてきます。
冷えには温めるお灸が非常に効果的です!

院内設備について

みなさまに安心して当院をご利用いただくために・・・

写真01 使用する鍼は、使い捨ての鍼(ディスポ鍼)を使用、(一部特殊な鍼は個人キープ鍼になります。)施術で使用した器具(鍼皿、鍼管)などは一回ごとに新薬事法適合品の高圧蒸気滅菌器(オートクレープで121℃で20分間滅菌処理)で滅菌消毒していますので、感染等の心配もなく安心して施術が受けられます。

さらに滅菌した器具は紫外線消毒器(ステアライザー)で器具を保管しています。

施術中は赤外線灯を患部に当てることで血行を改善します。
生命活動が活発になり、新陳代謝が促され老廃物の分解も迅速に行われます。

施術室内の空気もドイツ製のベンタという空気清浄器で常に浄化しています。ベンタはフィルターに水を使ってます、鍼灸院で使うお灸の煙なども効率よく浄化してくれます。

これからも常に、患者様が快適に 施術を受けられるよう改善してまいります!
初回限定!~インターネット割引~

田名鍼療所

【住所】
〒252-0124 神奈川県相模原市緑区田名2207-1-211
【アクセス】JR横浜線橋本駅南口/神奈中バス「古清水」より徒歩3分!
【責任者】谷垣 友浩

【予約受付時間(予約制)】

8時45分~17時

定休日:日曜、祝日

TEL: 042-814-0703 インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る

お気に入りに追加
院長ブログ
無料メール相談受付中
患者様のお喜びの声
インターネット限定割引!!
自立神経失調症について
運動器疾患 自律神経失調症について
症状別日記

予約受付時間(予約制)

8時45分~17時

定休日

日曜、祝日

お電話

042-814-0703※施術中など出られない場合、折り返しお電話させていただきますので、留守電にご用件をお入れください。

042-814-0703 メールでのご予約・お問い合わせはこちらから

住所

〒252-0124
神奈川県相模原市緑区田名2207-1-211

代表者

谷垣 友浩